自己紹介文

【和田裕美の紹介】
外資系教育会社日本ブリタニカでのフルコミッション営業時代、プレゼンしたお客様の95%から契約をいただく圧倒的な営業力で日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収め、その後に続く女性営業たちに道を拓いた。


「売る」というより「お客様の背中を押す」ことを意識した営業スタイルで、顧客満足度はきわめて高く、トップセールス時代の売上の4割は紹介・リピートで占められていた。短期間に昇進を重ね、女性初史上最年少の代理店支社長となる。


2001年のブリタニカ日本撤退に伴い独立し、株式会社ペリエを設立。


現在は営業コンサルタントとして多業種での営業組織作りに携わる。コンサルティングにおいては、各経営者の方から「新たな人材の採用にコストをかけなくとも、会社の環境と今いる社員の心のあり方を変えていくことで売上を飛躍的に伸ばしてくれる」というお墨付きをいただいている。


また、人間力と営業テクニックを並行して向上させることで劇的な効果をあげる個人向け営業セミナーや、トークやスピーチではなくコミュニケーションに主眼を置いた「人に好かれる話し方セミナー」も募集後数日で満席となる大人気。


執筆活動においては、「人に好かれる話し方」が25万部、「世界NO.2セールスウーマンの売れる営業に変わる本」など、ベストセラー多数。


印税寄付チャリティ「Chabo!」の参加著者である。